羊羹・和菓子 鈴木亭 HOME羊羹を作り続けて六代目 (修行中) > 御祝いの品々 (御結婚 内祝)

スポンサーサイト

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋の土を落とすとこから

≫EDIT

『芋の土を落とすとこから』

入学祝いの”紅白饅頭”が最盛期を迎えています。

鈴木亭では芋の土を落とし、手摺りをしています。
実はここまでしているお店は少ないと思います。

芋すり

目の無い銅おろしで数時間擦り続けます。
聞くところによると4代目の祖父は他の人に擦らせなかったらしいです。
擦り方、芋の質が饅頭の”ふけ”(膨らみ、張り)に影響するからです。

饅頭中身 明るさ修正

中は自家製小豆こし餡と、生栗+甘露煮栗の入った栗あん。
全て手作りで時間は掛かりますがこのやり方を守っていきます。


ご入用の2日前までにご予約お願いします!
http://www.suzukitei.com/osekihan.html
鈴木亭:076-421-4972
スポンサーサイト

春の訪れとともに・・・卒業、入学、結婚

≫EDIT

東京では桜が満開らしい・・・
富山はまだつぼみです。満開は4月半ばと読んでいます

まだまだ朝は寒いですが、昼となると春の訪れを感じる事も多いですね。
(出社した格好で昼外に出ると季節外れみたいな事が多いです

さて、春の訪れとともにこの時期やってくるのが『卒業、入学』ですね。
お世話になった方やご近所、ご親族に配られる紅白饅頭お赤飯を多く製造しております。

内祝い 上用饅頭
(入学式の御祝い返しのピークは4月5日~4月8日です

卒業や入学に加え、この時期増えてくるのが婚礼です。
富山県は紅白饅頭、お赤飯を縁起物として引出物に付けられる事が多い地域です。

私は今年33歳になるのですが、友人たちの結婚も多く、
お返しの事や引出物のことをしっかり考えている友人が多く頼もしい限りです

お世話になった方たちに人生の節目節目で感謝の意を示す、
その御菓子やお赤飯で贈答先に喜んで頂くためにも美味しい物を作りたいと思っています。


「ご親戚やご近所の方に少しでもお渡ししたい!」
というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりぜひご予約ください
1箱から喜んでご用意させて頂きます
上用


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

成人式にお祝いの紅白饅頭、お赤飯を!

≫EDIT

富山は今日大雪となっています

年末年始はなんとか雪も沢山降らずに持ちこたえてくれたのですが、
3日にどかっと降ってくれました^^;
まっ年末年始降らなかっただけでも良しとさせて頂きます


さて、正月が終わると次は成人式がやってきます。
鈴木亭にはご近所や親類に配るお赤飯や紅白饅頭の予約が入りはじめています。

今年の成人式の多くは1月13日(日)に開催されるみたいですね。
25年成人の日記念行事開催内容一覧 富山市役所HPより参照)

今の時期、前日にご注文頂いてもご用意できるように準備してますので、
「ご親戚やご近所の方にちょっとお渡ししたい!」
というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりご予約くださいね

上用


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

3日前までにご注文をお願いします^^;

≫EDIT

昨日は全国的に暴風雨。
富山はその中でもかなりひどかったみたいですね><

実は昨日4月3日は私の32歳の誕生日だったのです。
皆さんから御祝いの声を沢山頂いたのですが、大喜び出来ない雰囲気でした
今年1年、暴風雨のような1年にならないよう頑張りたいと思います!!


さて、春のこの時期、入学シーズン到来という感じで、
日々急な饅頭や赤飯のご注文に追われています

「注文はご入用の3日前までにお願いします!」
とパンフレットや店頭でお願いしているのですが、急なご要望や変更は当然あるもの。
もちろん笑顔で対応させて頂きます

内祝 赤飯 饅頭


前にもお伝えしましたが、鈴木亭の紅白饅頭は”芋すり”から始まります。
(厳密に言えば土落としから)
芋すり

ですので、ご注文の電話が入って、はい、すぐ出来ます!あります!というのは稀なのです
(そのタイミングで作っていれば、対応できる事はあります!)

「ご親戚やご近所の方にちょっとお渡ししたい!」
というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりぜひご予約ください
上用


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

亀さんの大行進!

≫EDIT

鈴木亭ではこの時期、亀さんが大行進しています
というのも、3月も下旬、婚礼シーズン到来。
婚礼の引菓子『鶴亀』のご注文を多く頂く時期なのです。

亀

亀が画像の通り、丸みを帯びた背中、しっぱにかけて形が物を言う一品。
丸すぎるとずんぐりむっくりになりますし、
平たすぎると愛らしさが減ってしまいます
(表現が乏しくてすいません
同じ長さでも丸みや甲羅の深さ、線の強さによって印象が大きく変わります。
(ねりきり餡、抹茶餡、漉し餡、栗餡を使用して製造しています。)

鶴 小

この『鶴亀』はかつて引菓子の代表格で、参加者全員に振舞われていました。

時代の流れとともに引菓子が多様化していますが、
鈴木亭ではここ数年、受注量が増えています

婚礼でしか使えない鶴亀です。
「これを貰ってこそ婚礼!」と言われる方もいらっしゃいます。
ぜひご利用くださいね


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

富山で”婚礼菓子”といえば、

≫EDIT

富山で婚礼菓子と言えば、
『千歳(ちとせ)』
を思い出される方が多いと思います。
古くは『千歳鮓(ちとせすし)』と言われ、400年以上の歴史がある和菓子だと言われています。

千歳 明るめ


漉し餡を牛皮で包み、手で型をして和三盆糖がかかっているこの千歳。
紅白でご用意され、結納や引菓子といった慶事によく使用されます。

千歳30個入り
結納でよくお引き立て頂くのは画像の”30個入り”、”24個入り”ですね。

千歳 2個入り

婚礼の御菓子、引菓子、会社配りなどでよくお引き立て頂くのは”2個入り”です。
今日も配達でこの千歳2個入りをお届けにあがりました。

鈴木亭の千歳は大きさの割りにさっぱり食べられると思います。
餡子も牛皮も甘さ控えめ、そして和三盆糖と、見た目を楽しむ間も無くぺろりと

ぜひ婚礼の際にはこの『千歳(ちとせ)』をお引き立てください

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

卒業、入学シーズンの到来です!

≫EDIT

富山は最近は暖かさを感じる事も多く、過ごしやすい日が増えてきました
巷に春の御菓子も増えてきましたし、春まであと少しという感じですね

さて、この時期は卒業と婚礼シーズン突入といった感じで、
日々急な饅頭や赤飯のご注文に追われています

鈴木亭の紅白饅頭は”芋すり”から始まります。
(厳密に言えば土落としから)
芋すり

ですので、ご注文の電話が入って、はい、すぐ出来ます!あります!というのは稀なのです
(そのタイミングで作っていれば、対応できる事はあります!)

饅頭中身 二重餡

現在、芋を手で擦って饅頭を製造しているお店は数少ないと思います。
既にすってある芋、冷凍の芋を使用して実験製造した事ももちろんあります。

鈴木亭が”芋すり”にこだわって紅白饅頭を作っている理由は、
饅頭の皮を食べて頂ければすぐにわかると思います



「ご親戚やご近所の方にちょっとお渡ししたい!」
というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりぜひご予約くださいね
上用


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

アールベルアンジェ富山が富山駅の真横に!

≫EDIT

自分が生まれ育った街富山
小学校の区域が富山駅前から商店街までだったので、ここらは庭も庭
なのでどこが再開発予定だ、どこが退店だ新規出店だ、というのは常日頃気になっています。

そんな中、最近富山駅周辺の開発のニュースを目にする機会が増えてきました。

広がる富山駅前投資 結婚式場・飲食店…続々開業
北日本新聞公式サイトwebun 参照)
2012 富山駅周辺

で、その中でも一番インパクトがあって楽しみなのが、
披露宴会場『アール・ベル・アンジェ富山』の新規出店ですね

アールベルアンジェ富山
(ベルクラシック 公式サイトより参照)

富山駅東にはマリエがあって多少人はいますが、
西側ってちょっと寂しかったですよね
ここに華やかな披露宴会場が出来れば、駅を降りた方たちに多少良い印象を与えるだろうなと^^

披露宴の招待客が新幹線で東京から富山へ。
富山駅に降りてその目の前に披露宴会場!
今まででは絶対想像出来ないシチュエーションですよね

自分達が遊んだ富山駅前はもう無いですが、衰退せず元気な街であって欲しいなと心底願っています

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします










 
プロフィール
鈴木亭 六代目

日記を書いてる人: 鈴木 真

 
杢目羊羹 鈴木亭
代表 鈴木 孝
〒930-0062
富山県富山市西町6-3

TEL:076-421-4972
FAX:076-425-7193
http://www.suzukitei.com/

慶応2年(1866年)創業の和菓子屋。富山県の県木「立山杉」の年輪を模した『杢目羊羹(もくめようかん)』が代表銘菓。

薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)、千歳(ちとせ)などの”婚礼引菓子”や”御赤飯”をはじめ、お茶会に使われる”生菓子”や”どら焼き”を製造しています。 全て職人による手作りです。

『安心、美味、幸せをお客様に』 和菓子文化の次世代への伝承、持続力ある発展のために尽力します。
「杢目羊羹を日本一の羊羹に!」
お問い合わせ、ご注文はこちらから
六代目すずきが全て対応させて頂きます。 直通ですので、お気軽に^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
AREA ACCESS DATA

カウンター
お世話になっています!
富山ステーションデパート銘菓協会
POWERED BY
羊羹(杢目羊羹) 鈴木亭
ページの先頭へ戻る
杢目羊羹 (木目羊羹)丸型杢目羊羹小倉羊羹 粒餡栗羊羹立山五色ヶ原羊羹ミニサイズ羊羹小型羊羹大型羊羹 ・ 特大羊羹枠流し羊羹
水羊羹 (水ようかん)どら焼き金つば・芋金つば最中・桜餅・葛饅頭・わっふる和菓子お赤飯・薯蕷饅頭 (内祝・寿に)福梅・和菓子 (お年賀に)
薯蕷饅頭・御霊 (法事・法事・仏事に)お中元ギフトお歳暮ギフト羊羹ギフト (特選ギフト)セントラム羊羹和風チョコレート鈴木亭の歴史杢目羊羹の特徴
富山の名水鈴木亭商品の取扱店舗催事案内会社情報お買い物の手引きお問い合わせサイトマップ羊羹・和菓子 鈴木亭 HOME
杢目羊羹 鈴木亭
〒930-0062 富山県富山市西町6-3 TEL:076-421-4972 FAX:076-425-7193

FC2Ad

COPYRIGHT © 羊羹・和菓子 鈴木亭 ALL RIGHTS RESERVED.
FOLLOW ME TWITTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。