羊羹・和菓子 鈴木亭 HOME羊羹を作り続けて六代目 (修行中) > 薯蕷饅頭

スポンサーサイト

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋の土を落とすとこから

≫EDIT

『芋の土を落とすとこから』

入学祝いの”紅白饅頭”が最盛期を迎えています。

鈴木亭では芋の土を落とし、手摺りをしています。
実はここまでしているお店は少ないと思います。

芋すり

目の無い銅おろしで数時間擦り続けます。
聞くところによると4代目の祖父は他の人に擦らせなかったらしいです。
擦り方、芋の質が饅頭の”ふけ”(膨らみ、張り)に影響するからです。

饅頭中身 明るさ修正

中は自家製小豆こし餡と、生栗+甘露煮栗の入った栗あん。
全て手作りで時間は掛かりますがこのやり方を守っていきます。


ご入用の2日前までにご予約お願いします!
http://www.suzukitei.com/osekihan.html
鈴木亭:076-421-4972
スポンサーサイト

卒業、入学シーズンの到来です!

≫EDIT

富山は最近は暖かさを感じる事も多く、過ごしやすい日が増えてきました
巷に春の御菓子も増えてきましたし、春まであと少しという感じですね

さて、この時期は卒業と婚礼シーズン突入といった感じで、
日々急な饅頭や赤飯のご注文に追われています

鈴木亭の紅白饅頭は”芋すり”から始まります。
(厳密に言えば土落としから)
芋すり

ですので、ご注文の電話が入って、はい、すぐ出来ます!あります!というのは稀なのです
(そのタイミングで作っていれば、対応できる事はあります!)

饅頭中身 二重餡

現在、芋を手で擦って饅頭を製造しているお店は数少ないと思います。
既にすってある芋、冷凍の芋を使用して実験製造した事ももちろんあります。

鈴木亭が”芋すり”にこだわって紅白饅頭を作っている理由は、
饅頭の皮を食べて頂ければすぐにわかると思います



「ご親戚やご近所の方にちょっとお渡ししたい!」
というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりぜひご予約くださいね
上用


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

入学祝いは”饅頭”、”赤飯”が多いです♪ in富山

≫EDIT

「入学祝いの紅白饅頭、赤飯、明日でも用意できますか?」

こんな電話や問い合わせを沢山頂いています
嬉しい事に去年を上回る注文数に、職人も販売員もてんやわんやの毎日です。
(熱出してる場合じゃありません・・・先日はすいませんでした><)
2011年のピークは4月6日(水)、4月8日(金)の午後となっております。

通常は3日前までに注文をお願いしているのですが、
この時期は毎日製造していますので、遠慮なく急なご注文お待ちしております

「ご親戚やご近所の方にちょっとお渡ししたい!」

というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりご予約ください
上用

他の県の様子は知らないのですが、富山県では”饅頭”と”赤飯”をセットで配られる方が多いです。
どちらか片方のお客様は紅白饅頭が多いです。

熨斗(のし)紙は”内祝”でご用意させて頂きます


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

成人式、ご卒業、ご入学の内祝いに!

≫EDIT

富山はあいにくの雨です><
今日は成人式が各地で開催されているようですね。
早朝から美容院の中はお客様が並んでおられたのですが、
せっかくの晴れ姿、雨が止んでちょっとでも明るくなればなと

成人式=1月15日
というイメージが未だに強いのですが、
まっ時代の流れか、みんなが集まりやすい日に開催なのですね。

さて、鈴木亭にもどんどん成人式のお祝いの饅頭お赤飯の注文が届いています。
今の時期、前日にご注文頂いてもご用意できるように準備してますので、

「ご親戚やご近所の方にちょっとお渡ししたい!」

というお客様は電話(076-421-4972)、HPよりご予約ください
上用


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、応援の1クリックをお願いします

婚礼引菓子の紅白饅頭 幸せ溢れるお客様へ (後編)

≫EDIT

紅白饅頭がどのような過程でこのように幸せ溢れる新婚夫婦の元に届くか
今日はその道のりの後編です! 前編はこちら(①~③)

④蒸し器で蒸す
蒸して製品に
画像は蒸し終わって、紙に取る所です。
芋の質により蒸し上がりが変わります。職人の腕の見せ所です

⑤箱詰め
紅白饅頭を箱詰め
今回は会社関係の方に配る御饅頭とのこと。小分けにしてあります。

⑥お客様にお渡し
1209.jpg
(再び登場の平木ご夫妻)

昨日、御引き立て頂いたお客様からこんなお言葉を貰いました。
「美味しくてみんなにほんと喜んで貰えました!」
「自分でも食べちゃいましたよ。ほんと美味しかったです」


素直に受け止めさせて頂きます
とても嬉しいお言葉、ありがとうございます


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、クリックをお願いします

婚礼引菓子の紅白饅頭 幸せ溢れるお客様へ (前編)

≫EDIT

友人夫妻が、婚礼引菓子にうちの上用饅頭を使ってくれました
写真撮りながら、「俺の幸せを吸い取られるんじゃないか」と思うほど笑顔溢れる2人

1209.jpg
平木ちゃん、碧ちゃん、結婚おめでとう!そしてありがとうね

紅白饅頭がどのような過程でこのように幸せ溢れる新婚夫婦の元に届くか
今日はその道のりの前編をご紹介します!

①まずは芋をすります。
芋すり
土が付いたままの状態の丸芋を洗い、皮を剥き、すります。
写真を見たらわかるかもしれませんが、”おろし”はほとんど凹凸が無いのです。
これがきめ細かい生地へ・・・もちろんその分時間が掛かります。


②紅白饅頭の生地を練り上げます。
生地を
撮影のために片手しか写ってないですが、もちろん両手で。
(これは私の手です
力を入れてやらないと生地にそれが現れるので、常に気合を入れて


③餡子を包みます。
包む
今回はミニサイズの紅白饅頭だったので紅=こし餡、白=栗餡ですが、
小、中、大サイズは2重餡になります
もちろん餡子にもこだわりが多いですが、文字量の関係で省略^^;

包んだ形がそのまま饅頭の形になるので、丁寧に、綺麗に。


→ 後編へ続く

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
「六代目、もっと頑張れ!」と、クリックをお願いします










 
プロフィール
鈴木亭 六代目

日記を書いてる人: 鈴木 真

 
杢目羊羹 鈴木亭
代表 鈴木 孝
〒930-0062
富山県富山市西町6-3

TEL:076-421-4972
FAX:076-425-7193
http://www.suzukitei.com/

慶応2年(1866年)創業の和菓子屋。富山県の県木「立山杉」の年輪を模した『杢目羊羹(もくめようかん)』が代表銘菓。

薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)、千歳(ちとせ)などの”婚礼引菓子”や”御赤飯”をはじめ、お茶会に使われる”生菓子”や”どら焼き”を製造しています。 全て職人による手作りです。

『安心、美味、幸せをお客様に』 和菓子文化の次世代への伝承、持続力ある発展のために尽力します。
「杢目羊羹を日本一の羊羹に!」
お問い合わせ、ご注文はこちらから
六代目すずきが全て対応させて頂きます。 直通ですので、お気軽に^^

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
AREA ACCESS DATA

カウンター
お世話になっています!
富山ステーションデパート銘菓協会
POWERED BY
羊羹(杢目羊羹) 鈴木亭
ページの先頭へ戻る
杢目羊羹 (木目羊羹)丸型杢目羊羹小倉羊羹 粒餡栗羊羹立山五色ヶ原羊羹ミニサイズ羊羹小型羊羹大型羊羹 ・ 特大羊羹枠流し羊羹
水羊羹 (水ようかん)どら焼き金つば・芋金つば最中・桜餅・葛饅頭・わっふる和菓子お赤飯・薯蕷饅頭 (内祝・寿に)福梅・和菓子 (お年賀に)
薯蕷饅頭・御霊 (法事・法事・仏事に)お中元ギフトお歳暮ギフト羊羹ギフト (特選ギフト)セントラム羊羹和風チョコレート鈴木亭の歴史杢目羊羹の特徴
富山の名水鈴木亭商品の取扱店舗催事案内会社情報お買い物の手引きお問い合わせサイトマップ羊羹・和菓子 鈴木亭 HOME
杢目羊羹 鈴木亭
〒930-0062 富山県富山市西町6-3 TEL:076-421-4972 FAX:076-425-7193

FC2Ad

COPYRIGHT © 羊羹・和菓子 鈴木亭 ALL RIGHTS RESERVED.
FOLLOW ME TWITTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。